薬膳マイスター資格とは?口コミと養成講座と独学と

薬膳マイスター資格とは?口コミと養成講座と独学

薬膳マイスター資格とは

薬膳マイスターは、一般社団法人和漢薬膳食医学会が認定する資格です。
薬膳マイスターで学ぶのは日本型薬膳「和漢膳」です。
日本型薬膳「和漢膳」は、薬膳の正統的な考え方を踏まえつつ、日本人の体や味覚に合うようにアレンジした、「日本人に合った薬膳」となっています。
身体のバランスが早く整う、家族みんなで味わえるといったことも魅力です。

 

⇒【無料】薬膳マイスターがよくわかる資料の請求はこちらから

 

薬膳マイスターになるには

薬膳マイスターになるには、指定の通信講座「薬膳マイスター養成講座」を受講し、修了認定試験(筆記試験)に合格する必要があります。
養成講座の標準学習時間は4か月、修了認定試験の合格基準は70点以上となっています。
薬膳マイスターは無試験で取得できる資格ではありません。
また修了認定試験を受ける前提として通信講座(薬膳マイスター養成講座)を修了しなければならないので、完全な独学では薬膳マイスターにはなれません。

 

薬膳マイスター修了認定試験とは

試験がある、と聞くと面倒くさいと感じる方もいらっしゃるでしょう。
薬膳は専門的な分野ですから、何も準備していなければちんぶんかんぷん、確かに面倒かもしれません。
しかし、修了認定試験は薬膳マイスター養成講座で学習した内容から出題されるので、心配は要りません。むしろ学習効果を高めてくれることにもなります。
それに合格基準が70点以上なので、満点を取る必要はないので身構える必要はありません。
こうした「手軽」に「おいしく」実践できる薬膳を、薬膳マイスターなら学ぶことができます

 

 

薬膳マイスターがおすすめなのは

薬膳マイスターは次のような方におすすめです。

  • 普段から体調が気になる方や病気を予防したい方
  • ご家族の健康が気になる方
  • 料理のレパートリーを広げたい方
  • 食や健康に関するお仕事に携わっている方
  • 薬膳、漢方などを実践したい方

 

⇒【無料】薬膳マイスターがよくわかる資料の請求はこちらから